現役占い師も推奨!?たくさんのメリットがあるセルフプレジャーは自分自身を知って輝く秘訣♪

PR

セルフプレジャー

目次

セルフプレジャーについて

管理人ユキ

こんにちは。ユキです。

今日のお題はセルフプレジャーです。

セルフプレジャーとは、女性が自分自身で悦びを生み出すことです。

そして昔は女性の性的話題はタブーとされていましたが、今や世界的にも有名な雑誌で特集が組まれたり、有名人がコメントを寄せたりとセルフプレジャーに関する見方が変化してきましたよね。

その背景には、女性の社会的進出や性的なことへのハードルが下がったことなど、様々な要因があります。

実際に私はセルフプレジャーという言葉を知らないままに小学生の頃からやっていましたが、背徳感は少しありましたね。「自分はやりすぎなんじゃないかなあ」とか。

しかし女性の体やメンタルにとって、多くのメリットがあるこの行為を知らないのは勿体ないことですよ。

 

セルフプレジャーのメリットはたくさんあります!

メリット

自分の身体についての理解が深まる

女性のなかには、自分自身の身体をよく知らない人もいます。

触れたことがない、見たことがないという人も少なくありません。

まずは自分の身体を知ること、そのきっかけのひとつがセルフプレジャーである場合も多いんです。

それによって性的行為へのハードルも下がり、自分自身の身体を愛せるようになったという人もいます。

 

パートナーとのエッチがよりスムーズで良好になる

性的行為やそれに対する感覚は個人差が大きいものです。

ひとりひとり感度や感じる場所、方法が違うといっても過言ではありません。

ましてや、パートナーにそれを汲み取ってもらうというのは大変困難なことです。

自分自身の身体の特徴や感じ方を知っておくことで、自発的になって、「あ、そこ感じる」「もうちょっと上」などと的確に伝えればパートナーとのエッチもより良いものになるでしょう。

 

女性ホルモンが活発になり女性らしくなる

女性の美しさは2種類の女性ホルモンの量のコントロールによって保たれています。

そのホルモンのバランスはものすごく繊細で、ちょっとしたことでもすぐに崩れてしまいます。

例えば、食事が乱れてしまったり、睡眠不足が続いたり、ストレスがかかったり、など。

そのなかでもストレスの影響はとても大きくて、学校や職場で嫌なことがあった、物事がうまく進まなかった、彼氏と喧嘩した、など、自覚できるストレスを感じるだけで、ホルモンバランスは一気に崩れてしまいます。

その結果としてのトラブル肌やメンタル不調が起こり、それが新たなストレスとなって女性ホルモン量のバランスをさらに崩す、という悪循環に陥りかねません。

問題そのものはなかなか解決できなかったとしても、できることなら、自分が感じてしまったストレスぐらいは、その日のうちに解消しておきたいものですよね。

そこで有効なのは、セルフプレジャーなんです。

快楽を感じると、女性の体は、より女性らしくあろうとするために、女性ホルモンのバランスを整え、ホルモンの分泌量も増えます。

女性ホルモンのバランスが整うと、ストレスを感じた際に大量に発生したストレス由来のホルモンのバランスも整い、ストレス値も落ち着きますので、結果としてメンタルの安定にもつながります。

男性とエッチをすると女性はきれいになるといいますが、その時と同じ効能をセルフプレジャーでも得ることができるんです。

つまり、性的な快感をおぼえたりオーガズムを得ることは、女性ホルモンの分泌を活発にし、その結果女性らしさが増します。

また、アンチエイジングや美肌にも良いと言われていて若々しくいられる秘訣にもなるんですよ。

 

適度な疲労で質の良い睡眠がとれる

セルフプレジャーをおこなうと全身に適度な疲労をおぼえます。また、リラックス効果があるので精神的にも開放された気分になり、その後はぐっすりと質の良い睡眠をとることができます。

 

性的な興奮を発散することができる

女性であっても男性同様に性欲があります(私は強すぎますけど笑)。

それを無理に抑えようとするとストレスになり精神的にもよくありません。

そんな時にセルフプレジャーをおこなうことで、性的な興奮を発散することができます。

そして私個人についていえば、不思議なことに性的なストレスが解消できるだけでなく、仕事の悩みなど日常生活でのモヤモヤなども軽減しているんですよね。

 

性に対する余計な恥じらいや背徳感を払拭できる

女性の場合友人同士であっても性的なことを気軽に話せる人は少ないでしょう。

ましてや家族間でできる話題でもないため、どうしても自分一人で抱えてしまいがちです。

その根底には「性的なことに興味をもったり考えたりする自分はおかしい」とか、「恥ずかしいことだ」という気持ちがあります。

しかし人間がそのようなことに興味をもつことは当たり前です。

セルフプレジャーをおこない新しい自分の姿を知ったり、知らなかった感覚を知ることで、それまでの殻を破るきっかけになる場合もあります。

そのなかで、それまで抱えていた性的な行為へのネガティブな感情を捨て去ることができるんです。

そうすればパートナーがいる場合は素直に快感や希望を伝えられるようになりますし、より良い性生活に繋がることでしょう。

 

より良いセルフプレジャーをおこなうために

良い

ある調べによると、女性の約8割はセルフプレジャーを経験しているそうです。女性同士でもなかなか気軽には話せない内容なので、この結果に驚く人も多いかもしれません。

そしてこれからは今以上に、身体や精神的な快感を求めることが当たり前の世の中になっていくでしょう。

現に、欧米では9割の女性が経験者であるとの結果もありますので、日本はまだまだ遅れているのかもしれません。

 

セルフプレジャーをより良いものにするためには、様々なグッズを使用するのも効果的です。

もちろん身体ひとつあればおこなえますが、グッズを使用することで気分を高めたり、強い快感を得ることができます。

例えば性的な気分を高めてくれるアロマを使用するだけで、いつもと同じ行為が違う結果をもたらすかもしれません。また、実際の挿入行為に近い快感を得られるアイテムや、部位によっても様々な種類があります。

そしてこれらのグッズはネット上で調べたり購入することができます。

人には知られたくない人でも、対面を避けて手に入れることが出来るので、ハードルが低くなることでしょう。

個人の感覚も好みも異なりますので、色々と試してみても良いかもしれません。

最近のグッズは見た目も可愛らしいものが多く、女性でも使用する際の抵抗が少ないように作られているのも嬉しいところです。

 

  • ポイント

セルフプレジャーをおこなうことでより大きなメリットを得るためには、一番には自分の気持ちを解放してあげることです。
気持ちが解放されないと、身体も解放されず本来の快感を得ることはできません。

 

また、セルフプレジャーをおこなうことに不馴れな場合、いきなり最初から大きな快感を期待しない方が良いかもしれませんね。

初めは自分自身の身体に愛情をもって、手探りでも慈しむこと、そして大切なのが探求心です。

自分の身体とはいえ、ある意味未知なる領域です。

さらに、非常にデリケートな部分でもありますので、手荒に扱うことは避けましょう。

徐々に快感へ近づいていくその過程を楽しむのも良いかもしれません。

 

今の時代、ネット上や雑誌などてもセルフプレジャーに関する様々な情報にふれることができます。

その方法やコツ、注意点などリアルな人間関係では相談できなかったり話題にできないことでも、悩みや疑問を解決できる場があります。

 

セルフプレジャーをオススメする理由とは?

脳内ホルモン

現代社会に生きる私たちは、一昔前よりも様々なストレスにさらされているといわれています。

セルフプレジャーで得られる快感のなかでも、オーガズムを感じることで脳内ホルモンである「オキシトシン」と「エンドルフィン」が分泌されます。

これらは「幸せホルモン」とも呼ばれ、ストレスや緊張を軽減してくれる作用があります。

さらにオキシトシンは「眠りホルモン」に繋がるセロトニンの分泌を活発にするので、結果的に良質な睡眠を得ることができます。

一方のエンドルフィンの鎮痛鎮静作用によって、更なる寝つきのよさを実感できるのです。

 

現役占い師もセルフプレジャーを推奨!

アユミさん

私の知り合いにアユミさんという占い師がいます。

当たるという口コミでけっこう有名な方です。

占いのお客さんは女性が多いですよね。そんな方々にアユミさんはセルフプレジャーを勧めています。

そんなアユミさんのお言葉をどうぞ。

 

占いの視点から、開運活動としてのセルフプレジャー

「気持ちいいことは、いいことである」と占いではとらえます。

気分と運気というのはリンクしていて、気分がいいときは運気もよいととらえます。

運気が悪いと気分も悪くなります。

なぜか?それは、気分も運気も同じ”気”だからです。

”気”は、目には見えませんが私たちの体の中を巡回しながら、私たちの体のバランスを整えてくれています。

その気の通りがいい時を、気分がいいと言ったり、運気がいいと言ったりしているのです。

その逆が気分が悪かったり、運気が悪かったりです。

 

セルフプレジャーは間違いなく気持ちがいいです。

自分の一番気持ちのいい場所を見つけるには少し時間がかかるかもしれませんが、一度見つけてしまえば、そこを刺激すればすごく気持ちがよくなることはわかっていますので、気持ちがいいのは当たり前といえば当たり前です。

「気持ちがいい」は、「気の通りがいい」ということです。

つまり、気がよく運ばれるということですので、気持ちがいい状態を維持できれば当然ですが運気が上がります。

お掃除をしたら運気が上がるのは、普段の生活の場を気持ちのいいきれいな場所にすることで、気の流れをよくするから運気が上がるのです。

神社にお参りに行くと運気が上がるのは、清浄に保たれたその神社にお参りすることで、気持ちが晴れ、気分がよくなるので運気が上がるのです。

きれいな石を身に着けると運気が上がるのは、石そのものの力もさることながら、石の放つ光の美しさが私たちの脳を刺激し、快楽ホルモンが出るので気分が上がり癒され気分がよくなるので運気が上がるのです。

 

つまり、気持ちのいいことをしたら、気分が良くなり、運気が上がります。

そういう意味ではセルフプレジャーは確実に開運活動です。

こうなると、セルフプレジャーを生活に取り入れないという理由はもうどこにもありません。

「運気を上げたいならセルフプレジャーをしてみてください」と言っても過言ではないのです。

 

セルフプレジャーを恥ずかしがる必要はありません

これは、日本に儒教が伝わってから日本女性がまだまだ克服できない部分であると感じます。

男性は性のことを、秘め事とは言いながらも大っぴらにしてきました。

男性の性欲を処理する方法も場所もたくさんありますが、女性用のそれらがないのは(最近やっと、女性用の風俗も出店が進み始めてはいますが)、儒教の教えによるものです。

約2000年近く教え込まれてきた考え方なので、女性が自分の性欲を表に出せないのは仕方がありません。

堂々と日本女性が自分の性の悩みを口にできるまで、あと50年ぐらいはかかるんだろうなというのが私の個人的な意見です。

でも、食欲も睡眠欲も隠さないのに性欲だけ我慢するのはおかしな話です。

でもまだ、表立っては言えない。

それなら、自分だけでも自分の性欲を満たしてあげましょうよ!

セルフプレジャーはそのための活動です。

恥ずかしがることはありません。

お腹がすいたからご飯を食べる、眠いから寝る、性欲を感じたからセルフプレジャーするというのは全部同じことですから。

 

セックスレスと性の不一致解消にもセルフプレジャー!

占い師として活動する中でご相談が多いのが、実はセックスレスと性の不一致です。

「私はセックスしたいのに彼氏は淡泊」とか「彼氏はセックスが好きなんだけど自分本位すぎる」、「本当は気持ち良くないのにイった振りをするのがもう嫌だ」などなど、書き出したら本が一冊かけるのではないかと思うくらいです。

本当は話し合ってほしいなとも思うのですが、男性の側がまだまだ未成熟で、女性から性の話をされてしまうと萎えてしまう男性もまだまだ多く、残念な限りです。

そこでお勧めしたいのがセルフプレジャーなんです。

自分は自分の体の一番気持ちのいい場所を知っています。

まだ知らなくても探索することも、自分なら可能です。

また、セルフプレジャーを繰り返すことで刺激に反応しやすい体になるので、自分本位な彼氏のへたくそなセックスでも感じられるくらいの体質になることも経験値によっては可能ですし、性的に満たされることでパートナーにも優しくなれます。

下手な男性ややる気のない男性とセックスするよりは、間違いなくセルフプレジャーのほうが気持ちがいい。

これは断言できます。

また、セルフプレジャーを繰り返すことで、女性ホルモンのバランスも整いますので、肌の調子や髪の調子もよくなり、外見がきらめきます。

その結果として、新しい恋に一歩を踏み出すことができるかもしれませんし、既存のパートナーのやる気をひきだすかもしれません。

また、先述しましたが運気もよくなりますので、いいことが増えますよ。

これは本当です!

 

最後に

管理人ユキ

アユミさんのお言葉いかがでしたか?

興味深いですよね。

私も今まで通り思いっきりセルフプレジャーを楽しめます笑

セルフプレジャーは、当然ですが、しなくても生きていけます。

でも、セルフプレジャーによって初めて性の悦びを知ったという人もいることを考えると、するのとしないのでは人生の悦びの幅が変わってくるのは間違いありません。

パートナーとのコミュニケーションを深めることにも役立ちますし、自分自身をより深く理解することにも繋がります。

また、昨今のようにお家時間が増えた生活様式の変化を考えると、まさに自分で自分を慈しむ行為のひとつといえますよね。

そして女性が精神的にも身体的にも輝くためにも、是非活用したい手段なんです。

恥ずかしいという気持ちの壁さえ取っ払えば、その先には自分も知らなかった世界が広がっていますよ。

私の場合、子供の頃からそのようなことに興味をもち、パートナーとの関係にも実際に役に立ってきました。

自分自身を知ることの大切さを知った気がしますし、セルフプレジャーの経験がないままの人生では、きっと悦びも半減していたでしょう。

このように、セルフプレジャーにはあまりにも多くのメリットがあります。

だから、躊躇したりその世界を知らないのは、勿体ないと思うんですよね。

正直、セルフプレジャーにはデメリットがありません。恥ずかしがる必要もありません。

自分のことを一番よくわかっているのは自分です。

もう、もやもやしないで、セルフプレジャー生活を始めまちゃいましょう♪

\私のおすすめはコレ/
マイメアリープラス

 

コメントは受け付けていません。